お気に入りのカテゴリを選択して、
学習を開始してください。

( 0 レビュー )

エクセルシート上で動くアニメで学ぶ関数術

¥5,000

( 0 レビュー )

レッスンレベル

初心者

合計時間

1時間

概要

エクセル関数を学ぶ際に最も重要なのは「関数が同時に複数の箇所を参照する動き」を実感することです

「関数が苦手」という方の多くはこの「実感」が足りていないのです!

実感が伴わないと、座学でいくら学ぼうとしてもなかなか効果が出せません

この「関数が同時に複数の箇所を参照する動き」を体感できるようにする為に、このレッスンでは2つの工夫を行います

1つが前述のドリルです

レッスンで使用するドリルは、複数の箇所を参照する動きが「アニメの動き」により体感できる仕掛けになっています

もう1つは、関数の参照箇所の把握方法です
特に、関数の中に再び関数が入力されているケースやデータの中に「空白」が含まれているケースなどは「参照作業」に工夫が必要です

この点は、多くの人が見落としがちです!

関数の参照先を把握することで、関数の意味合いが理解し易くなります
それだけでなく、他の人が作成した関数も理解し易くなりますので、職場で実践的に関数が使えるようになります

このレッスンでは、一緒に手を動かしながら、この「参照先の把握」を丁寧にサポートさせて頂きます

学べること

  • 以下に列挙するのはあくまで事例であって、実際のレッスンではご希望に応じて調整します!
  • ・SUM関数/合計する関数
  • SUM関数だけで4つのパターンに取り組んで頂きます。SUM関数は一番簡単な関数ですが、4パターンを網羅すると関数の基礎がしっかり身に付きます
  • ・VLOOKUP関数/違う表から値を抽出する関数
  • VLOOKUP関数はSUM関数と違い、関数内で指定するものが多くなります。このレッスンで使うドリルでは「指定するものの変更」と「結果の対比」を繰り返します。「指定するものの変更」と「結果の対比」を繰り返すことでVLOOKUP関数の意味合いが「体感できる」仕掛けになっています。
  • ・IF関数/条件によって出力を変える関数
  • ・SUMIFS関数/複数条件に従って合計する対象を変える関数
  • ・COUNTIF関数/条件にしたがって個数を算出する関数
  • ・テーブル機能/あまり知られていませんが、大量データを扱うのにとても便利です
  • ・ピボットテーブル/様々な集計が塗り絵間隔で行えるようにする技術です
  • ぜひ、一緒に集計上手になりましょう!

要件

  • WindowsのPCを操作することを対象にしてレッスンを行います
  • *MACのPCについては仕様が異なるため、レッスンへのお申し込みはご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます
  • ・エクセルのバージョンについては、OFFICE365の使用を想定したレッスンになります
  •  *ご使用のバージョンが古い場合には、講師が共有する画面と違うことがありうることも想定されますので、この点は予めご了承ください
  • ・レッスン終了後から1週間までは、連絡を頂ければ何回でもご質問を受け付け、フォローさせて頂きます
  • ・最低でもエクセルで何らかの操作をしたことがある方に限ります

対象者

  • ・他の人が作成した関数を理解できるようになりたい人
  • ・エクセル関数を初めて使う初心者
  • ・エクセル関数の基本を学び直したい人
  • ・エクセルをこれから得意分野にしたい人

講師

0 /5

7 レッスン

【エクセルの機能を有効活用したExcellentな仕事術を広めていきます!】 エクセルが誕生してから20年以上の月日が経ち、エクセルの機能は物凄い勢いで進化してきました。 「Excellent仕事術」では、エクセルの知られざる「エクセレントな機能」を有効活用して、パンチの効いた「新たなエクセル体験」を提供します。 私には猛烈にエクセル作業をしていた時期があります。8年間、朝から終電まで、そして土日まで作業をしていました。 猛烈に作業をして成果があったかというと、成果はあったように思えました。ただ、長い目で振り返ると成果は薄いものでした。 やはり作業は効率化して、誰がやっても簡単にできるようにしないと本当の意味での成果は出にくいのです。 ところが、 ある時に気づいたのです。 海外では、私が朝から晩まで行っていた作業を「エクセルの新機能」を有効活用して、直感的なクリック操作のみで行えるようにしているのです。 実は、私が行っていた作業にはガッツは必要なかったのです。 この時の衝撃は初めてガラケーを手放してスマホを手にした時の様な衝撃でした。 それから、ガッツを出して海外のエクセル活用事例を出して学びました。 その海外のエクセル活用事例をパッケージ化したのがこの教室です。 ぜひ、一人でも多くの方にこのパッケージを有効活用して頂き、作業の効率化に活かして頂きたいと思います。 ところで皆様はブルース・リーをご存知でしょうか?ブルース・リーはカンフーの神様、先駆者と呼ばれ、ハリウッドで大活躍し、未だに多くのハリウッドスターに尊敬されているた香港生まれのアクションスターです。そのブルース・リーがこんな言葉を残したそうです。 「Don't think.Feel!(考えるより、まずは感じること)」 ぜひ、まずは手を動かしてエクセルの進化を体験してみてください! <経歴> 慶應義塾大学商学部卒業後、総合商社に入社。 その後、ユニクロ(ファーストリテイリング入社)を経てEC通販会社に経営企画室長として入社。 百万人規模の会員と数十万の商品の動きを分析する中で「データ活用の可能性」に目覚める。 USCPA合格。 <趣味> スポーツ全般。 大学在学中にプロボクサーとしてデビュー。 現在も毎週、ボクシングジムでトレーニング。 たまにミットを持って、パンチを受けることもあります
¥5,000

シェア